水道水ウォーターサーバーをレンタルするメリット

ウォーターサーバーの料金体系の中で、費用負担を見逃しがちになるのはメンテナンス費用です。引っ越しや置き場所移動の際も、機種によっては実費を支払うことに。隠れた費用もレンタルの前にチェックです。

水道水ウォーターサーバーをレンタルするメリット > ウォーターサーバーのメンテナンス費用

ウォーターサーバーの料金体系の中で、費用負担を見逃しがちになるのはメンテナンス費用です。引っ越しや置き場所移動の際も、機種によっては実費を支払うことに。隠れた費用もレンタルの前にチェックです。

メンテナンスの頻度

ウォーターサーバーって、設置した後は、故障もなく使い続けられるのが理想ですよね。元々、ウォーターサーバーは壊れにくい家電製品ですし、日常の清掃も本体を軽く拭くだけで十分です。

ただし、いくら故障が少ないとは言え、メンテナンスを兼ねた以下の項目については目視チェックぐらい、一年のうち一回はやっておくと安心ですよ。

例えば、
・電気コードの破損
・電気プラグの破損
・コンセントのほこり
・本体内部のほこり
・タンク内の清掃
・注ぎ口の清掃
・フィルター類の清掃や交換
・水漏れ
・漏電
・サーモスタットの不具合点検
・エコ機能の不具合点検
などなど、見るべきところはあります。

メーカーによっては、アフターサービスとしてメンテナンス料金を毎月課金されるケースもありますが、基本的には、必要な時に料金を支払う方式を選んで良いと思います。

メンテナンス料金の相場

ウォーターサーバーのメンテナンス料金の相場は、一概には言えませんが、毎月課金は勿体ないです。ウォーターサーバーの故障率を考えると、明らかに賢い選択とは言えません。

故障や破損などの時に有料で対応してもらう方が、契約期間中の故障率等を考えると、損をする可能性はかなり低くなります。

主なメーカーのメンテナンス料金(同等のサービスも含む)などを見てみましょう。

【クリクラ】
あんしんサポートパックの名目で417円(税別)が、本体1台ごとに課金が必要になります。「快適サービス」という内容も含むのですが、これが販売店によって違うという点が気になりますが・・・。

販売店サイトを見ると、メンテナンス費用として5,000円を毎年徴収するケースもあり、分割か一括かは統一して欲しいですね。

基本、クリクラは本体レンタル料金は無料なのですが、3ヶ月でボトル6本以下だと1,000円(税別)徴収されます。多分、契約時に説明は無いかも。

【プレミアムウォーター】
特段、メンテナンス費用のような定期的に支払うものはありません。「訪問クリーニングサービス」という有料クリーニングのメニューがあります。セルフクリーニングキットを購入して自分で実行するなら、それなりに安くメンテナンスが可能です。

またメンテナンスサービスとは違いますが、会員制サービス「プレミアム安心パック」に入会すると、優待サービス、日常生活上のトラブル、ウォーターサーバーの補償や引っ越しが無料になったりします。月額620円(税別)です。

会員優待サービスに至っては、福利厚生事業のベネフィットワンとの提携で展開してるようですね。

【楽水ウォーターサーバー】
メンテナンス費用に該当する名目はありません。浄水用のカートリッジは定期交換が必要ですが、実費・送料ともに無料で交換時期になると送られてきます。セルフ交換ですが、めちゃくちゃ簡単です。ひねってポンと差し込むだけです。実際に体験しました。

コチラは公式サイトより引用した交換手順です。
カートリッジ交換

楽水ウォーターサーバーに関しては、水道直結のため、引っ越しや移設に関しては、やはり有料工事になります。

以上の3機種からまとめますと、
・クリクラ 月額417円(税別)
・プレミアムウォーター 月額620円(税別)
・楽水ウォーターサーバー 基本無料(引っ越し・移設は有料)
になります。