水道水ウォーターサーバーをレンタルするメリット

ウォーターサーバーの料金で見逃しがちなのはメンテナンス費用。毎月のメンテナンス費用は無料のウォーターサーバーを選びましょう。おすすめの水道水ウォーターサーバーはメンテナンス費用無料です。故障修理も水道水ウォーターサーバー側が負担。

水道水ウォーターサーバーをレンタルするメリット > 水道水ウォーターサーバーのメンテナンス費用は無料

ウォーターサーバーの料金で見逃しがちなのはメンテナンス費用。毎月のメンテナンス費用は無料のウォーターサーバーを選びましょう。おすすめの水道水ウォーターサーバーはメンテナンス費用無料です。故障修理も水道水ウォーターサーバー側が負担。

ウォーターサーバーのメンテナンスの頻度

ウォーターサーバーを設置した後は、故障もなく使い続けられるのが理想です。元々、ウォーターサーバーは壊れにくい電化製品ですし、日常の清掃も本体を軽く拭くだけで十分です。ただし、いくら故障が少ないとは言え、メンテナンスを兼ねた以下の項目については目視チェックぐらい、一年のうち一回はやっておくと安心ですよ。

例えば、
・電気コードの破損
・電気プラグの破損
・コンセントまわりのほこり
・本体内部のほこり
・タンク内の清掃
・注ぎ口の清掃
・フィルター類の清掃や交換
・水漏れ
・漏電
・サーモスタットの不具合点検
・エコ機能の不具合点検
などなど、見るべきところはあります。

年に一度ぐらいとは言え、やはり面倒くさいですよね。水が使えればメンテナンスの必要なんてないと思っちゃいます。ウォーターサーバーのメーカーによっては、メンテナンス費用を毎月徴収するケースもありますが、基本的には、レンタルなのでメンテナンス費用はメーカー負担が理想です。毎月の負担金額は数百円であってもランニングコストは少しでも抑えたいもの。メンテナンス費用無料で故障や不具合に対応してくれるウォーターサーバーはあります。

宅配水ウォーターサーバーならフレシャス、水道水ウォーターサーバーなら楽水ウォーターサーバーは、メンテナンス費用は無料です。

富士の天然水ウォーターサーバー【フレシャス】
楽水ウォーターサーバー

ウォーターサーバーの日常のメンテナンスは、せいぜいホコリを取る程度で外観は良いですが、内部の清掃をしなくても故障や不具合があったことは、独自アンケート調査の回答の中には一件もありませんでした。回収型ボトルを落として割れて水浸しになったというトラブルの口コミ情報は入ってきましたが、ウォーターサーバーの耐久性には驚かされます。余談ですが12リットルもの水を部屋にぶちまけてしまうと掃除が大変でしょうね。フローリングは防水加工がある程度は効きますが、畳の部屋だったら大変です。

ウォーターサーバーのメンテナンス費用の相場

ウォーターサーバーのメンテナンス料金の相場は、一概には言えませんが、毎月課金は勿体ないです。ウォーターサーバーの故障率を考えると、明らかに賢い選択とは言えません。

故障や破損などの時に有料で対応してもらう方が、契約期間中の故障率等を考えると、損をする可能性はかなり低くなります。

主なメーカーのメンテナンス料金(同等のサービスも含む)などを見てみましょう。

クリクラ
あんしんサポートパックの名目で417円(税別)が、本体1台ごとに課金が必要になります。「快適サービス」という内容も含むのですが、これが販売店によって違うという点が気になりますが・・・。

販売店サイトを見ると、メンテナンス費用として5,000円を毎年徴収するケースもあり、分割か一括かは統一して欲しいですね。

基本、クリクラは本体レンタル料金は無料なのですが、3ヶ月でボトル6本以下だと1,000円(税別)徴収されます。多分、契約時に説明は無いかも。

プレミアムウォーター
特段、メンテナンス費用のような定期的に支払うものはありません。「訪問クリーニングサービス」という有料クリーニングのメニューがあります。セルフクリーニングキットを購入して自分で実行するなら、それなりに安くメンテナンスが可能です。

またメンテナンスサービスとは違いますが、会員制サービス「プレミアム安心パック」に入会すると、優待サービス、日常生活上のトラブル、ウォーターサーバーの補償や引っ越しが無料になったりします。月額620円(税別)です。

会員優待サービスに至っては、福利厚生事業のベネフィットワンとの提携で展開してるようですね。

楽水ウォーターサーバー
メンテナンス費用に該当する名目はありません。浄水用のカートリッジは定期交換が必要ですが、実費・送料ともに無料で交換時期になると送られてきます。セルフ交換ですが、めちゃくちゃ簡単です。ひねってポンと差し込むだけです。実際に体験しました。

コチラは公式サイトより引用した交換手順です。

カートリッジ交換

楽水ウォーターサーバーに関しては、水道直結のため、引っ越しや移設に関しては、やはり有料工事になります。

以上の3機種からまとめますと、
・クリクラ 月額417円(税別)
・プレミアムウォーター 月額620円(税別)
・楽水ウォーターサーバー 基本無料(引っ越し・移設は有料)
になります。

ウォーターサーバーのメンテナンス 口コミ情報

ウォーターサーバーの有料メンテナンスには2通りあります。

・スタッフが定期訪問し場合によっては持ち帰り
・依頼の都度費用を支払って対応してもらう

レンタル期間中に年に一回ほどスタッフが訪問してメンテナンス作業をするパターンと依頼があったときだけメンテナンスをするパターンがあります。ウォーターサーバーメーカーの工事スタッフが訪問するメンテナンスパターンは賛否両論ありました。

【定期訪問メンテナンスの口コミ】
・スタッフがやってくれるので楽
・突然アポなしで来られるので困る
・持ち帰ってメンテナンスされるのは驚いた
・メンテナンスとは毎年新品との交換のことだった

ウォーターサーバーは故障は少ないので、内部の清掃、劣化部品の交換などが、主なメンテナンスの目的になると思います。いちいち部品交換はやってられないという方針なら、再生品や在庫品に交換してしまうのも効率的なメンテナンス方法ですよね。ただ、定期的なメンテナンスが無いウォーターサーバーをレンタルしていても不安はあるようです。

【定期メンテナンスが無い口コミ】
「本当にメンテナンスが不要となっていますがタンク内が衛生的になっていて美味しい水が飲めるのか?使用する天然水は本当に大丈夫なのか?等心配ごとが多々ありweb上で口コミ、公式サイトを閲覧している状況です。アフターフォローもちゃんとしているのか?万が一故障した際にはすばやい対応をしてくれるのか?等を含めて心配になっています。キャンペーンとか特典等も目が行きますが、どこでもやっていますし一時的な事で長い目でみれば関係ないと考えます。以前全くちがう件でキャンペーン、特典ばかりに目がいって契約したばかりに使用してすぐ故障した経験があり、その時は有償でした。そういう事もありアフターサービスを重点的にレンタルしているつもりです。」

少数でしょうがメンテナンスに泣かされた利用者もいます。

ウォーターサーバーのトラブル例

ウォーターサーバーは故障が少ない電化製品ではありますが、トラブルがゼロというわけではありません。大抵はウォーターサーバーの操作上の勘違いなどで、すぐに解決する問題ばかりです。

例えば、水が出ないということに関しては、止水栓が開放されていなかったということもあります。水道水ウォーターサーバーの楽水ウォーターサーバーは浄水用カートリッジ交換の際は、念のために止水栓を締めておくことを推奨しています。カートリッジ交換して止水栓を開放しなければ、水が途中で出なくなります。そりゃ慌てますよね。うっかりミスはよくあることです。

ウォーターサーバーによっては内部点検用のドアがしっかり締まっていないと給水がストップするセンサーが働くことがあります。これ似たようなことが自動車でもあります。運転席のドアをきっちりと締めたつもりが若干甘くなっていて、エンジンはかかるもののシフト移動ができないとか。慌てますよね、ホントに。気付くまで4.5分はかかりました。

また、ウォーターサーバーは、冷水と温水のタンクが別々になっていますが、とあるウォーターサーバーにおいては、冷水タンクに水が貯まっていないと温水が出る状態でありながらも出ないことも。ウォーターサーバーの構造上の問題なので、冷水タンクに水が貯まるまで待てば解決しますが、こういう事は設置の際に注意事項として利用者に説明があると助かりますね。

困るのは漏電遮断装置などがある場合に、その装置が作動した時ですよ。これは電話連絡で茶道の停止または解除方法を教えてもらうしかありません。復旧が出来ない時は、パソコンのように電源のON/OFFをやってみるのも手段のひとつですが、ウォーターサーバーが、そのオペレーションに対応しているのかは疑問なので、やはり問い合わせがベストですね。

ウォーターサーバー利用者への独自アンケートで、困った時にメーカーや業者に連絡した内容で、最も多かったのは「お湯がぬるい」でした。夜中に節電機能が働いていると、ヒーターが作動しないので温水タンクのお湯のお度は下がります。朝一にお湯を注ぐと、設定温度まで上がり切れていないことがあるのです。お湯を再度温め始めるタイミングの問題なので故障ではないです。