水道水ウォーターサーバーをレンタルするメリット

ウォーターサーバーは水を買わない水道水タイプが格安のレンタル料金で使い放題。電気代の心配もエコ機能で夜中の消費電力も低減。静かなウォーターサーバーなら赤ちゃんも家族もスヤスヤ快眠。ウォーターサーバーの気になる電気代について。

水道水ウォーターサーバーをレンタルするメリット > ウォーターサーバーの格安レンタルの電気代

ウォーターサーバーは水を買わない水道水タイプが格安のレンタル料金で使い放題。電気代の心配もエコ機能で夜中の消費電力も低減。静かなウォーターサーバーなら赤ちゃんも家族もスヤスヤ快眠。ウォーターサーバーの気になる電気代について。

楽水ウォーターサーバーの電気代節約機能

ウォーターサーバーは、もはや贅沢品ではなく、家電製品として考えている人もいるようです。家電量販店で売られているケースは少ないですが、電気で動く仕組みである以上は電力消費は低いほうが良いですよね。

ウォーターサーバーだって電気代は安いほうがいいに決まってます。基本的に電源は入れっぱなしですから、

・エコモード

について、電気代を節約するためにチェックしていきます。

楽水ウォーターサーバーは、月額3,500円(税込)で使い放題の水道水を使う格安ウォーターサーバーです。他のウォーターサーバーと比較にならない程の格安さです。更に基本機能としてエコモード搭載ですから、ウォーターサーバーの電気代の相場以上にはなりません。

エコモードとは、特に夜間の消費電力を抑える機能です。光センサーによってウォーターサーバー周辺が暗くなると、自動的にエコモードとなって加熱による電力消費を抑えます。日差しや照明によって明るくなると通常モードになります。

稀に日中でも薄暗い場合、エコモードに切り替わってしまい、必要な時にお湯が使えないケースも散見されますが、そのような時はエコモードを解除して使う事になります。

具体的な電気代の金額については、設置される場所によって違いが出るために算出は非常に難しいですが、価格ドットコムの調べでは天然水ウォーターサーバーなら、1ヶ月約330円から1,000円の幅になっていました。

楽水ウォーターサーバーの消費電力は、冷却85W、加熱ヒーター350Wです。数字の近い製品をざっと見てみると、約400円前後と想定できます。この電気代はかなり節電の水準にあると考えて良さそうです。