水道水ウォーターサーバーをレンタルするメリット

コストコで販売されている格安ウォーターサーバー「ピュリファイドウォーター」の原材料に水道水と書かれている事から注目度が急上昇。500ml入り40本が1000円未満で買えるとしても水道水を浄水するウォーターサーバーの方が安心な気がします。

水道水ウォーターサーバーをレンタルするメリット > 格安ウォーターサーバーの原料は水道水だった

コストコで販売されている格安ウォーターサーバー「ピュリファイドウォーター」の原材料に水道水と書かれている事から注目度が急上昇。500ml入り40本が1000円未満で買えるとしても水道水を浄水するウォーターサーバーの方が安心な気がします。

コストコ格安ピュリファイドウォーターとは

ピュリファイドウォーターとは、コストコのプライベートブランド「KIRKLAND(カークランド)が発売しているボトルウォーターの商品名です。

ボトルウォーター (英: bottled water)とは、(水道水、井戸水、湧水、ミネラルウォーター、蒸留水などの)飲料水をプラスチックやガラス製の瓶に詰めた物である。
(引用:Wikipedia)

乱暴に言えば、井戸水、水道水など、どこかの原水をろ過してミネラル分を取った水、ということになります。個人的に飲むには、ちょっと冒険心を煽られるような水です。安いからと言って、わざわざ買う水ではないなあと思いました。

アメリカなどでは一般的なのだそうですが、日本では、まず、流行らないでしょう。現にこれまでも東京都の「東京水」、札幌市の「さっぽろの水」、神奈川県座間市の「ざまみず」、大阪市の「ええやん」など発売されてますが、聞かないですしスーパーにも置いてないから、どこで買うのかすらもわからないレベルですよね。

ある意味、貴重と言えば貴重なのでしょうけど。

日本では、天然水などのナチュラネミネラルウォーターの方が人気です。安さよりも自然から生まれた水に価値を見出していて、多少、高額と思っていても、どこか自然水神話のような感覚で買っているのかもしれないですね。

そんなナチュラルミネラルウォーターよりも水質基準が高く設定されているのは、我が国の水道水なんですけどね・・。

水道水を飲めないと言う声が、未だに上がっているのは、まだまだ水道技術が乏しかったころ、塩素臭のする水道水が脳裏に焼き付いているからでしょう。不味くて飲めない印象が、ずっと現代まで受け継がれて(汗)しまっているんですね。

今は世界一レベルの水道水です。残留塩素も人体に有害なレベルでは無いですし、そもそも、外気に一定時間さらすだけで残留塩素は飛びますから、しばらく置いてから飲んでいる人もいます。というか、塩素を水道水に添加しなければ、あっという間に雑菌が繁殖するので、逆に好ましくないんです。

それでも塩素臭やカルキ臭が気になるのでしたら、「煮沸」「日光に当てる」「ビタミンC投入」「炭投入」のどれかを実行すればOK。どれも簡単ですが、手間暇かからないのは活性炭フィルターに水道水を通すことです。

水道水ウォーターサーバー楽水の浄水カートリッジには、しっかり活性炭フィルターが備わってあります。

ウォーターサーバー楽水浄水カートリッジ

活性炭フィルターで発がん性物質のトリハロメタンも除去できます。これも昔、水道技術が乏しかったころの名残りで、かなり危険性は下がっているのですけど、何となく心配になりますよね。

水道管の老朽化が進んでいる地域は、水道水ウォーターサーバーの楽水を導入するだけで、残留塩素とトリハロメタンの問題は消えてなくなりますよ。それと、貯水タンクに水を貯めて、各住戸へ給水するタイプの古いアパートやマンションにお住まいなら、貯水タンクの管理など気にしたことないと思います。とんでもなく汚いこともあるらしいですから、管理状態が不安なら、水道水ウォーターサーバー楽水で浄水してやると、美味しく水が飲めますよ。


お問合せはコチラから