水道水ウォーターサーバーをレンタルするメリット

ウォーターサーバーは定額で使い放題が最も安いです。天然水は用途が限られ、使い過ぎると料金負担が重すぎます。水道水ウォーターサーバーなら、一人暮らし、大人数でも定額だからレンタルに問題なし。その他水道水ウォーターサーバーのメリットとは。

水道水ウォーターサーバーをレンタルするメリット > 水道水のウォーターサーバーのレンタルが安い

ウォーターサーバーは定額で使い放題が最も安いです。天然水は用途が限られ、使い過ぎると料金負担が重すぎます。水道水ウォーターサーバーなら、一人暮らし、大人数でも定額だからレンタルに問題なし。その他水道水ウォーターサーバーのメリットとは。

水道水ウォーターサーバーが格安レンタルで安い

ウォーターサーバーと言えば、本体をレンタルして、天然水を購入するパターンが一般的です。重いガロンボトルをウォーターサーバーの上に乗せて使います。しかし、ボトル内に空気が混入する構造的な問題がありました。それ故に、

天然水ウォーターサーバーは、使用中に細菌が増殖し、水道水基準を満たさないものが数多くある

という内容で、朝日新聞のウェブサイト他多数のメディアで取り上げられました。そこで注目されたのが水道直結ウォーターサーバーです。キッチンから分岐配管して水道水ウォーターサーバーに直接繋ぐ仕組みです。

つまり外気に触れることなく水道水を直接専用カートリッジで浄水して不純物や残留塩素などを取り除くので、常に清潔で衛生面に不安のない状態で使えます。古いマンションの受水槽の劣化や衛生的な問題を解決する意味でも、水道直結で浄水する機能が重宝されています。

水道水ウォーターサーバーが不純物を取り除く仕組み

更に、よくある一般的なウォーターサーバーのレンタルで不満な点は、独自アンケートによりますと、

●12リットルボトルが重くて設置が大変
●配達される時は外出が出来ないし配達日の変更も出来ない
●リターナブルボトルはホントにキレイなのか確信が持てない
●2つセットで配達されるのでボトルの保管場所に困る
●思った以上に料金負担が大きく想定外だった

という声が多くありました。水道水ウォーターサーバーのレンタルに切り替えると、このような不満要素はほぼ解消されます。特に、楽水ウォーターサーバーは、おしゃれで故障も少なく、人気機種のひとつでレンタル料金も定額飲み放題なので断然おすすめです。

水道水の楽水ウォーターサーバー キャンペーン中!!

【朗報】
2017年から、以前より要望の多かった買取が可能になりました。つまり本体をレンタルではなく、購入が可能になります。都合によって、レンタルを選ぶか買取が選べるのです。例えば、この先6年以上は使う目途があるのなら購入がお得になります。格安レンタル料金でも、購入することで、ずっと支払い続けるリスクから逃れられます。レンタルから途中で買取への相談も受付中ということです。

ウォーターサーバー レンタル費用比較

水道直結の楽水ウォーターサーバーと一般ウォーターサーバーの料金体系から、必要となる料金を人数構成別に比較してみました。

水道水ウォーターサーバー楽水が絶対的に格安でお得であることが一目瞭然となりました。
表の見方は、3人家族の場合で平均36リットル4,500円(税抜き)の料金負担が生じますが、水道直結の楽水ウォーターサーバーなら、どれだけ使っても3,500円(税抜き)のレンタル料金だけの負担となり、少なくとも月1,000円分は、お得になります。

ウォーターサーバー費用比較

こうして比較すると、ボトルタイプは単価の格安さだけに注目させるので、この先もずっと安いと錯覚をおこしがちです。独自アンケートでも、「天然水は想定以上の料金負担で困ったが、解約金が発生するので、今すぐ切り替えができない。」「年間でどれだけの料金が必要なのか、天然水タイプでは見通しが不透明なので予算化が難しい」という声がありました。

水道水ウォーターサーバーは格安の月額固定レンタル料金なので、好きなだけ使えます。季節によって消費量が急増しても、気にする必要が無いのが水道水ウォーターサーバー楽水の一番のメリットでもあります。

水道水 楽水ウォーターサーバー 問い合わせはコチラ

水道水ウォーターサーバーレンタルのメリット

水道直結ウォーターサーバー楽水では、毎月の負担は、月額固定レンタル料金と通常の水道代だけです。

ちなみに水道代は一年間を通しても極端に増えることはないです。なぜならば、キッチンの水栓から出ていた水の一部が、水道水ウォーターサーバーに使われるだけですから、実質の使用量は微々たるものです。

◎清潔で安全に使える
◎常温でお薬を飲む、温水でお茶を飲む等使い分けが可能
◎急な来客でもで速やかに、お茶出しが出来る常用性
◎重たいボトルを持ちあげなくて済みます
◎リターナルボトルの返却、使い捨てボトルの処分、そんな負担もありません
◎ガロンボトルは2個配送が基本のため置き場所が必要ですが、楽水は必要ありません
◎配達日の宅配業者対応が無くなります
◎追加注文や配達日調整など煩わしい手続きが不要になります
◎故障、修理など基本的には、お客様の負担はありません
◎専用カートリッジは交換時期に、費用、送料共に無料で配送します

水道水ウォーターサーバー楽水のメリットを、ザッと挙げました。

キャンペーン特典を最大限に活かす方法

今なら、インターネットからの申込に限った特典として設置月のレンタル料金が無料になるキャンペーン中です。月初に設置するタイミングで契約すると、初月レンタル料金無料の恩恵が最大化されます。

設置は申し込みから最短で1週間です。月の最終週の初めに契約すれば、翌月の第1週目には設置されると考えれば、レンタル料金が、ほぼ1カ月お得になります。人気機種で在庫僅少になっているようなので、問い合わせや申し込みはお早めに。

楽水ウォーターサーバーの疑問や質問はスグに問い合わせを

ウチに設置出来るかな?食洗器あるけど大丈夫?など疑問がある場合、予めスマホやケータイでキッチンの水栓や設置予定場所の写真を用意しておくと、販売元の確認がスピーディーになります。配管の部品を調達するにしても必要以上に待たせることがありませんし、何より回答が早くなります。オペレーターによるマニュアル的な対応ではないので、すぐに問い合わせをしてみてください。

水道水ウォーターサーバー楽水の利用者の声

水道水ウォーターサーバーのレンタルの効果と事例

水道水直結ウォーターサーバー楽水は、福岡を本社とする販売元から全国へ対応しています。2017年からは格安販売もスタートしました。設置・修理・故障などの対応は、お住まいの地域の提携工事店が行います。

メンテナンスは、簡単な拭き掃除とカートリッジ交換だけ。カートリッジも交換時期に合わせて無料で提供されます。交換は方法は公式サイトでチェックできますが、誰でも簡単に交換可能になってます。

個人以外の水道水ウォーターサーバー楽水の主なレンタル先

事務所(本店・支店) レンタルオフィス コワーキングスペース
飲食店 サロン 病院待合室
ホテルロビー 大学研究室 スポーツジム
銀行・証券会社 公共ホール ペットショップ

全支店でレンタル切り替えで大幅コストダウンに成功した会社の事例

水道水ウォーターサーバー楽水に切り替えたことで、定額レンタル料金のみとなり、年間コストを大きく削減した会社があります。法人の場合は年単位に換算すると経費節減効果は見過ごせません。

全国の支店で全15台をレンタルした企業の効果

これまでのガロンボトルの負担料金については、

・1支店で毎月平均6本使用(1本が約1,260円)
・1支店あたり、約7,560円+サーバー本体レンタル料1,080円=8,640円
・8,640円×15台=129,600円/月

年間のウォーターサーバーの費用は約155万円でしたが、レンタルを乗り換えて、水道水ウォーターサーバー楽水となってからは、

・4,860円※注×15台=72,900円/月 ※注:旧料金体系時の楽水の月額レンタル料金
・1ヶ月だけでも約56,700円のコスト削減

年間ウォーターサーバー費用を約68万円削減!

新料金体系では、月額レンタル料金は3,500円(税抜)なので、効果を再計算すると869,600円の節約になります。

水道水ウォーターサーバー楽水は、法人対象のレンタル切り替え導入だけでなく買取も可能。新規に福利厚生、お客様満足度向上、一般のご家庭にもおすすめです。他社より確実に格安で導入できます。

楽水ウォーターサーバーは買取も可能

新たなサービスである買取制度の概要です。レンタルが中心でしたが、継続率が高く、1契約の継続年数も年々上昇していて、この先もずっと料金を支払い続けるのは、お客さんの負担が大きすぎるために、買取制度もスタート。元々、買取の要望も多かったことから、益々人気が高まってくるでしょう。

6年以上使う目途があるなら買取がお得です。現在、レンタル中のお客さんについても、途中で買取の希望があれば対応すると確認が取れています。新規に楽水ウォーターサーバーを検討しているのでしたら、2.3年はレンタルで、その後に買取に移行するか、引き続きレンタルにするかを決められます。選択肢があるのは親切ですね。

レンタル中に引っ越しが発生すると、撤去費用をとるメーカーもあります。解約扱いになって解約料金の請求もあるでしょう。また、引っ越し先で同じメーカーの同一機種でありながら、支店や代理店のサービスが異なることもあります。

買取とレンタル、どちらを選べばよいか悩むところでしょうが、個人の方は、2.3年レンタルを続けた後から判断しても遅くはありません。レンタル途中からの買取でも、新たに全額を支払う必要はなく、メーカーから買取の金額を見積もりしてもらって検討すればよいです。法人の場合は、初年度から買取でも問題ないと思います。ただ、創業したてのベンチャー企業などは、資金に余裕がないでしょうから、レンタルで数年経過したのちに、事業拡大による事務所移転のタイミングで買取する方法もあります。

こんなに使い勝手の良いウォーターサーバーは、なかなかありません。